常任委員長あいさつ


 

 平成30年全国早稲田学生会連盟 

 常任委員会委員長 

 岩村 姫花

 (長崎県西彼杵郡出身 文学部3年)

 

 

 

平成30年全国早稲田学生会連盟常任委員会委員長を務めさせていただいております、長崎学生稲門会所属の岩村姫花です。

 

私たち全国早稲田学生会連盟ならびに学生稲門会は、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国津々浦々より上京し、早稲田大学へ通う学生によって成り立っており、それぞれの地方内外での活動を通して親睦を深め合っています。 

 

「早稲田は地方の力で出来ている」という言葉にもあるように、地方(東京・埼玉・神奈川以外)から上京して学ぶ早大生の数は、以前よりは減少したものの、現在でも全体の約3割を占めており、地方学生の勢いは未だ大きなものとなっています。

 

 

ここ学生稲門会には、あなたと同じ故郷から来た仲間・先輩たちが集まっています。たとえ学部や学年が異なっていても、「同郷」というかけがえのない繋がりを持った仲間がここにいます。

 

 地元を離れての独り暮らしや寮生活、都会の喧騒の中での慣れない日々、満員電車での通学など、東京での不安を相談できる仲間、地方の方言で語り合える仲間が待っています。ここは地方からやってくる皆さんにとって、心のふるさとになるでしょう。

 

少しでもこのサークルに心惹かれるものがあれば、ぜひ気軽に学生稲門会の活動に足を運んでみてください。他のサークルよりもちょっと安心できる、そんなあなたの居場所がここにはあります!